糖代謝異常

日常生活に大きく関係してくる糖尿病

糖尿病は血糖コントロールが何よりも重要です。
血糖が高い状態が継続すると、血管にも血液にも障害を引き起こし、全身のいたるところに病気を引き起こします。
糖尿病と診断された、また糖尿病予備軍と診断された方は、日常生活を改善し今よりも症状が進まないようにすることがとても重要です。

糖尿病の場合、数値がかなり高いというと薬物療法を行いますが、基本的には日常生活の見直しを行い、バランスのいい食事、野菜中心の食事、また数値が高い場合には糖質制限食などを行う食事療法と、有酸素運動などの運動療法が基本となります。
このいずれも日常生活に深くかかわる事です。

まず、糖尿病と診断された、予備軍と診断された方は日頃の食事を見直してみましょう。
脂質や塩分の多い食事、好きなものを好きなだけ食べ、夜遅くまでお酒を飲み帰宅してそのまま寝てしまうなどの生活を繰り返していると、高血圧・糖尿病・動脈硬化などを引き起こす要因となります。

この状態を打開すること、改善する事が糖尿病治療の第一歩となるのです。
日常生活のコントロールをすればいいの?と簡単に考える人もいるかもしれませんが、日常生活を変えるというのはとても難しいことです。
これができないからこそ、血糖コントロールは難しいのです。
また話題のアラキドン酸についてはこちらhttp://xn--cckway3f5c6el3e1764j.tokyo.jp